洗濯機が壊れちゃった

もう16年使ったかな

panasonicが出した初の全自動洗濯乾燥機

とうとうこわれちゃいました。

洗濯の時にかくはんするスクリューというかそれが

たぶんベルトが切れたか何かで動かなくなった。

うーん修理できそうな気もしないでもないけど。。

 

当時は結婚前の同棲のころ

お互い働いてて忙しいから

ぜぜぜ全自動乾燥洗濯機がつつつっついに出た!

っつってすぐ飛びついたね。

一時はこれを3つ買って洗濯機兼収納にしてしまおう!なんて言ってたね。俺だけか。

でも未だにタンスはわざわざたたんでまた出してが面倒でバカみたいで使ってないもんね

ハンガーで干したのをそのままクローゼットにかけ直すだけ。

もうちょい金があったら家を建てるときに全自動洗濯システム作ったんだけどね。

つまり、

天井にはハンガーがかけられるレールが10mくらいのトラック状についてて

ハンドルを回すとレールがクイクイと送られ

ハンガーがまるで精肉工場の牛みたいに吊るされたまま移動する。

ぐるぐる周回する。

わかるでしょ?

その一端に洗濯機があり、

洗い上がったらハンガーにかけてレールに吊るして

ハンドル回して先へ送る。

これを家の設計段階では真剣に考えてたよね。

結局費用面で作れなかったけど

無駄な家事をなるべく減らしたくて一生懸命だった。

 

無駄な家事に追われることがなくなれば

互いにもっと語り合う時間ができて

分かり合えて

許しあえて

その結果幸せになると思っていた、ので。

 

今はちょっと考えが違うかな

多くの年配者が

もう引退して働いておらず毎日時間がたくさんあるのに

ちっとも偏見や思い込みがなくなっていかないところを見ると

時間があればいいってもんじゃないんだなとも思う。

 

僕は全てはなぜ?と疑問を持つことが偏見をなくすカギだと思っているけど

偏見をなくしたいと思っていない人にどうやったらそうしたいと思わせられるか、

なぜ?と全てを疑う癖をつけさせられるか、

結構な問題だなー。

 

 

とにかく洗濯機どうにかしなくちゃ。

 

 

じゃまた!