相撲協会と貴乃花とどっちが信じられるかなぁ

あけましておめでとうございます。

古い話になっちゃいますが

横綱が若手に暴力をふるった件で

貴ノ花が協会の言うとおりにならない云々で

もめてるみたいですが

いろいろ考えさせられます。

まぁまずは協会、

「お騒がせして申し訳ない」と開口一番言う組織なんて

どうせ事なかれ主義、権威主義のよくある組織なんでしょう。

興味はないです。

続いて貴ノ花

そんな協会がきらいなんでしょうね、

なんとか変革させたいと思って反発してるのかな

わからないでもないですが

そもそもそんな古臭い組織が嫌いなら伝統文化なんて

やらない方がいいんじゃないか?とも思う。

 

でもなぁ、伝統文化に携わる人は過去の悪習まで

踏襲しなきゃいけないっていう発想も無理があるかな?

うーん。

例えば僕は歌舞伎の演技の仕方がものすごく違和感があって

絶対カッコイイと思う日はこないと思いますが

あれをカッコイイと言う人もいて、自分とあまりにも

感覚がちがうのでそういう人の考え方がまるで想像つかない

ですが、あれをカッコイイと感じる人は無理なく親子世襲

職業選択の自由もないあの環境も嫌とは感じない脳を

持ち合わせてるのかもな、と思う。

相撲だってケツ出してちょんまげでぶつかり合うのを

カッコイイと思える人は(僕はかっこ悪いと思う)、

すなおに先輩が後輩に暴力をふるったり暴力事件を起こしても

組織がもみ消す、ちょっと前の日本てみんなそうでしたよね

あれを良しとできる人なんだろうなと思う。

思うというか

僕には理解できない世界なだけだけど。

僕は伝統とかはほとんど全て軽視してる変わり者なので

議論になりませんね。失礼。

でもね、例えば江戸の人が「室町時代の伝統を守らねば」

とか、室町の人が「鎌倉時代の伝統を守らねば」とか

後ろ向きな保守思想を持っていたと思います?

僕は思いませんね。

それぞれの時代の日本人はみんなそれぞれ伝統なんて

くそくらえ!新しいものを俺たちが切り開くんだ!

と思ってやってきたとおもいますけどね。

最新の日本人が発送して産み落とした物を何故評価できないのか。

戦後アメリカに植民地にされて脳の中を乗っ取られたここ

100年だけなんじゃないの?「伝統を守らねば」なんて

日本人が言い出したのは。自分で考えずにアメリカの

言いなりになってしまった今だけの発想だと思うな。

江戸までやってきたことを辞めてしまった途端にアメリカに

占領された悪夢が全身を襲うんだろうな、猛烈なトラウマ

なんだろうな、と思う。

もういい加減洋服とかには慣れてもいいんじゃないかな。

 

相撲とは何か、と聞かれたら

「ちょんまげでふんどしで押し合う事」なんてバカの答えでしょ?

相撲とは何か、と聞かれたら

「逃げも隠れもせず一番強い者が一番優しくて勇気があること」

って答えるべきでしょ?

だったら白鵬もなんもかんも今回の事件に関わった奴全員クビでしょ?

それが相撲道でしょ?

 

じゃまた!