インターネットは百科事典

ですよね。

何でも調べられる。

windows95が出るときに

みんながあそこまでエキサイトしている理由を

当時の僕はよくわかっておらず

その後インターネットの素晴らしさは

回線が早くなるにつれ

思い知っていくことになるわけですが

 

ふと思った

はたして僕のこのブログは何かの役に立てているのだろうか?

なぜだか文句ばかりになっちゃう私のこのブログ。

 

別途ホームページは20年前から運営してるんですが

そっちは一応趣味や仕事のノウハウ集になってるので

少なからずはお役に立てているとは思うんだけど。

 

最近のSNSなんてただ食ったものの写真垂れ流ししてさ、

とか思ってたけど

市場調査用のビッグデータとして

俯瞰すれば役に立つんでしょうなぁ。

 

 

僕がブログを始めるきっかけとなった

とある人のブログをせこせこ読んでたら感じた

「この人のこと俺、生身の旧友よりもくわしいかも」

と思ったあの共感、

あれと同じ安心感を

知らないところで誰かに

与えることができていたら

成功とするか。

確認のしようもないけど。

 

 

なんつーんだろ、

情報発信はホームページでやるとして、

ブログからは

共感の種を発信?

 

それってSNSの仕事か?

SNSって短文すぎて、、

写真だけだったりするし。

 

うーんわかんなくなちゃた。

 

 

じゃまた!