宗教対立がとまらないぜ

ぶっちゃけ妻が創価学会2世です。

私がつきあいはじめてほどなくしてその事に気が付いて。

私も一回勧誘されたけど

なんと私はゴリッゴリの無神論者なので

(でも相手を尊重できますよ)

学会には入らないまま今に至ります。

子供が生まれて

夜な夜な妻が子供をつれたまま会合にいくので

子供が学会に入りたいか入りたくないかは本人に考えさせて決めさせる様にしてねと

言いました。

いまのとこあいつは念仏もあげないし興味ないらしい。

パパはナンミョーしないの?と聞かれたことあるので「うんパパは信じてないからね、

信じてる人しかやっちゃだめなんだよ」と教えたわけで。

勧誘と献金だけはしない約束で我が家はうまくまわっています。

 

問題は親です。

結婚の時も散々もめました。

結局は妻の人柄を信じてくれて結婚できたわけですが

悪魔教の人の創価学会に対するアレルギーは相当なものだったので

何日も徹夜で話し合いました。

 

悪魔教と僕が呼んでいるのはいわゆる普通の日本人が

浄土宗とかの檀家のくせに厄年にはお祓いをして七五三にもお布施をし

葬式では法外な金をとってわけのわかんない事をむにゃむにゃ唱える

あれのことです。

いやちょっとちがうな、僕から見たら宗教をやってる人全員が悪魔教かな。

悪魔教の一貫なのかわかりませんがそういう人はなぜか

子供をやけに叱る。はっきりしない理由のままだめなものはだめ

という理由で叱る。あと人の話を遮る。

ひどい偏見と悪習をもっている。

キリスト教は大ッキライだけど、おさるのジョージを見てみて下さい。

おさるのジョージに出てくる大人は絶対に子供を叱らない。

たしなめることはしても叱ることは絶対にしない。

 悪魔教1つだけど。

 

どの宗教にもいい面はある。

互いに許し合って認め合うしか道はないと思っています。

攻撃しあったらだめだ。

日本悪魔教の人はすぐ創価学会を攻撃するからヤバイ。

互いのいい面どんどん取り込むことには日本悪魔教は長けている。

でも自分の悪い面を認めて捨てる勇気はもっていない。

 

科学者は謙虚でかつ勇気があるぞ。

徹底的に証拠を集めてももし間違えていたらすぐ捨てる。

ノンポリというポリシーが熱い。

 

名前のついた全ての宗教は偽物だ。

大きな看板を掲げた時点で何かを決めつけている。

看板は偏見しか生まない。

流されて変化し続ける必要がある。

 

僕の話は悪魔教の人には逆に悪魔のような発言のオンパレードだ。

いつも我慢してるけど

目の前で悪魔教の人が他の悪魔教を攻撃していたら

僕も黙っていられず発言してしまう。

そして火に油を注いで大炎上だ。

 

誰か僕みたいな完全無神論者いないかな、友達がほしい。

本音で語り合いたい。

 

 ちなみにえこひいきはしないが学会の妻の両親は僕の話をかなり認めてくれる。

うちの親は。。。安らかに他界するまで喧嘩はしたくない。。

 

 じゃまた!