ペペロンチーノだけ10年練習してます

ニンニクは乾燥チップじゃすぐ焦げる。

生チューブじゃ香りが立たない。

 

鷹の爪はだいぶ後半に投入しないと辛くなりすぎる。

 

パンチェッタは高いからブロックベーコンを角切りして使う。

スライスベーコンじゃあの味にならない。

 

オリーブオイルは開封したら数日ですぐ香りが飛んじゃうから

20cc位づつこわけしてくれてあるコストコのオリーブオイルじゃないとダメだ。

 

バジルは庭からつんだものじゃなきゃ香りがない。

スーパーで買ってちゃだめだ。

うちの庭の垣根はよく見るとバジルの垣根なのだw

 

パスタは国産じゃだめだ、表面がザラザラしてないと油がまとわりついてくれない。

正直イタリアやトルコのパスタ買えばどんな安物でも美味い。

でも日本産のパスタは一番高いの買ってもおいしくない。

 

塩は岩塩じゃないと。海塩と味がぜんぜん違うわ。

お湯にめっちゃ塩入れて茹でると麺にちゃんと味がついて美味い。

あとから塩をふったって真のほうに味がつかないから意味なし。

 

あ今日は失敗したかなと思ったら入れる奥の手としてのアンチョビー缶。

 

ここまでで10年かかった。

まあまあのペペロンチーノは作れるようになった、と思うよ。

でも妻も娘もトマトソースのパスタが好きなんだってさ。

そんなの作れるようになるの、10年後だぜ!

パスタの奥の深さなめんな!

 

 

 

外人が作った醤油が信用できないように

日本人の俺が作ったパスタなんて橋にも棒にもひっかからないのかもな。

 

 

 

たまにカブリチョーザでペペロンチーノ食べるとめっちゃ美味いのね。

新宿都庁の近くのビルの地下にあるカブリチョーザ。

めっちゃうまいから行ってみて下さい。

 

カプリチョーザって店によって味が違う。

新宿のそこはすごい。

もちろんあれですよ、カプリチョーザしか知らないわけじゃないのよ。

もっとウサギの丸焼き食べながらワインのテイスティングするような高っかい高っかい店も行ったし、

手打ちパスタチャンピオンの店とか、

イタリア帰りのシェフだとか、

元帝国ホテルのシェフだとか、

いろいろ味わって、の結果、新宿カプリチョーザって言ってますよ?

 

ちなみにこれまた疑われるけどサイゼリアのオリーブオイル大好きw

オリーブオイルだって高っかいの試しましたよ、さんざん。

 

あとね、ピザ。ピッツァも10年くらい独学で修行してます。

こっちはぜんぜん美味しくできないけど

子供やパパママ達には大人気。なんでじゃ!

 

じゃまた!