カンバック六角家羽田店!

まーーぁ美味かったの一言。

あれ食ったあとのタバコは最高にうまかった。

残ったスープ口に含んでぐちゅぐちゅして一服する、サイコーだったね。

 

赤唐辛子すりつぶしたようなやつドッチャリ入れて

にんにくもどっちゃり入れて

ひらべったくてぶっとい麺を

油少なめで食らう。

 

5年くらい前かなぁ、なくなっちゃったんだよねあの店。

 

それからというもの

みなしごみたいにさまよって途方に暮れています。

たまに夢でうなされます。

ママ!行かないでママ!って。

 

 

もし2度と行けないような海外に行って、

もう一生食べ続けたいくらい運命の美味しさに出会ってしまったら

どうしよう

悲しくてこんな気持ちになるんだろうな。

 

六角家は他にも何店舗かある。

本店、戸塚店、あとどこだっけ?関内あたりだったっけ?

どこも美味しいんだけど。。

羽田店はなんかパンチ力がちがったんだよね、

最初の4,5回は正直まずいと思って食べてたもん。当時付き合い始めの妻の強い勧めで。

で、六回目あたりからキタキタキタキターーーーーーっっっ!!

もうサーファーが水に浸かっていないと気持ち悪くなっちゃうように、

豚骨醤油で顔を洗いたい衝動を抑えるのに苦労するようになる!

 

クセが強いほど、ハマるのね。

ニラだって

レバーだって

ホルモンだって

ニンニクだって

塩辛だって

梅干しだって

納豆だって

くさやだって

みんなみーんなえがちゃんみたいな戦法で戦っているんだ。

 

じゃまた!