野菜はオラにまかせとけ!

父が生きていたころから父母二人でせっせと家庭菜園を楽しんでおり

二人とも素人なのになんでこんなに手作りの野菜って旨いんだろうねと

私達も喜んで食べさせて貰っている。

 

近所の農家のオジサンとダベっていて謎は解けた。

曰く「そんだけコストかけりゃ旨いのできるよ」。

ギリギリの肥料でギリギリのコストでいかに買ってもらえる野菜を作るかがプロだから

マメに世話する素人にかなうわけがないと。当人はどんだけコストかけたかも

気づいちゃいない、との事。

なるほどね、その通りだ。

 

まあとにかく旨い野菜がもらえるんだから僕には都合がいい。

先日は今年最初のスイカをみんなで切ってみた。

スイカって切ってみるまで出来がわかんないから超キンチョール

 

さぁーいくよーー

ドロドロドロドローーーー

ジャジャーン!パッカーーーっん!

大成功ーーーー!!!

スゲーちょうどよい真っ赤っか!

甘さも最高ー

上手くできたねー。うまいうまい。

幸先良いぞ!

 

毎年スイカは出来は今ひとつでも食べ放題。

今年はもしかしたらお店みたいな品質のものが食べ放題?そしたら最高だね。

 

親父が死んで3年。

生前は親父がイニシアチブ取って母は手伝ってた感じだけど

みごとに受け継いだね。すごいや。

最近のばあばはスーパーヤサイ人になってるぞ!

オス!おら野菜つくるぞ!ってね。

 

俺らーははたして受け継ぐことはできるんだろうか?

もらうばっかりの甘えた息子夫婦。

 

 

じゃまた!