日曜大工をしよう

今は電動工具も安く手に入る時代なので

日曜大工がすごく楽になった。

電動丸ノコでザーッと切って

電動ドライバーで木ねじを打てばみるみる棚やら椅子やらは作れる。

雑に作ってもニス塗れば味になるので

何作ってもたいがいお気に入りになります。

 

先日電動トリマーを買いました。

これは日曜大工をさらにひと工夫できるすぐれもので、

板の面取りをするための道具なんですが、

先端につけるビットを選べば簡単にロココ調家具だとか

とにかくヨーロッパのアンティーク風なものが簡単に作れるんです。

 

僕はアンティークが大好き。

いやアンティーク調が大好き。

ああいったシンプルすぎないデザインは飽きずにずっと使う気になれるんです。

 

飽きて買い直すことほど無駄なことってないと思うから。

 

車なんか、よーく見ると

「これって今新車で艶があるからカッコよく見えてるだけかな?」

と、数年後に艶がなくなった時を想像してそれでも十分カッコよいデザインだなと思ったら買いましょう。

この目利きは結構使えますよ。

艶だけ勝負の商品って意外と多いもんです。

 

昔のミニクーパー、ワーゲン、アメ車全般、ベスパ、フェアレディZ、スーパーセブン、

みんな艶なんか無くてもカッコイイです。

 

話がそれました。

ようするに多少デコらないと愛すべきものになりません。

女子高生って天才だなと思うけど、

アイフォンのデザインは結構すぐ飽きませんか?

僕はandroid派ですがその理由のうちシンプルすぎるデザインも大きな理由になっています。

最近の中国製のandroidはかなりデザイン性が高くてオススメします。

 

また話がそれた。

日曜大工です。

今は、親父が生前建てたW5mD7mH4mくらいの木造の納屋のペンキ塗りを

暇を見てはちこちこやってます。

凄く面積があるのでなっかなか進みません。

塗り始めてはや半年たっちゃいましたが

たまにローラー使って家族でペンキだらけになるのって楽しいですよ。

 

 

じゃまた!