スクイーズは発明だね

ユーチューバーのユイポンのおかげで

娘はスクイーズに首ったけです。

 

触り心地を楽しむことに気がついたのは

マイクロビーズクッションが最初かな、

次はテンピュール

あれをおもちゃ化した人はやっぱり偉いと思う。

ずっと残るテトリス的な発明だね

 

ホテルはホテルマンが外人さんで

客が日本人家族ってかんじだった

新たな時代なのかも。

 

久しぶりに東京を車で走るとだいぶ違う

例えば

頭上に現れる直進/左折/右折の矢印、あれが出たら東京なら

右の車線にいたら間違いなくその後右折させられる、

左の車線にいたら運が良ければ直進できるけどまぁ大抵左折させられる。

でも

名古屋だったらどこにいても直進は保証されている。右折車線、左折車線が増えるわけだ。

名古屋人が東京に来たら永遠にぐるぐるまわっちゃうんだろな。

東京は土地がないからだね。

 

信号も

東京なら歩行者信号が点滅しはじめたらその数秒後に車信号も

間違いなく黄色になるからブレーキをかけ始めるけど

名古屋だと歩行者が赤になってもまだ車信号が黄色になるまで

かなりの時間がある。

正直いつブレーキを踏めばいいのかわからない。

これはなんでだろ?誰か教えて下さい。

 

えっとなんだっけ?

発明の話をしたかったんだけど

 

シンプルでルールが少ないのが素敵だなと。

そういう意味では名古屋の道路の勝ちだな。

めちゃ複雑な東京の道路に詳しくなって嬉しがってるようじゃあガラパゴス化は避けられないな、と。

 

じゃまた!