敢えて褒めてるわけじゃないけど

Rakuten

弟の死で、このブログも恥ずかしくない事かかなきゃなと思う。

娘と妻への遺書のつもりでいつも書いてれば

間違いないんだろーな

 

妻と私の共通点はたぶん

他人をよく褒めること。

僕は半分悪魔も飼っているので

めちゃ腐すことも多いんだけど

特に政治家とか金持ちね、

妻はそれもない。

まぁだからいろんな人に好かれて

初めましてだんなさんですかいっつも奥さんには良くしてもらってますー

って言われる

たまには逆に俺を褒める人に妻をあわせてあっと言わせたいけど

俺はアローン。

 

食べ物もやたらいっぱいもらう。

ほぼ他人に食わせてもらって生きてるんじゃなかろか俺たちはと

思うことも多い

すげーねー

妻のほうがシャイはシャイなんだよね

シャイで優しい方が誠実に見えるかな

俺はフランキー堺くらいフランクすぎて

誰にでもそうやって優しくするんでしょと言われたこともある

そうです誰にでもそうします。

でも嫌いな奴は死んでしまえとも思いますw

困ったもんですね

僕も小さい頃シャイだったんだけど

直したいと思って、というのはドラマに出てくるトレンディな

人達がみんなやけにフランクだったというアホ理由なんだけど

そうこうしてたら他人に自分をさらけ出しやすい雰囲気を

作るのがうまくなっちゃっただけなんだけども。

娘には僕と妻ののいい所だけを吸収してほしい。

どうすりゃいいんだ?

妻には信仰という大いなる自信がある。

自信のある人は心に余裕がある。

妻は努力家だから努力してコンセントレートして

余裕のある人間になろうとしている。

僕にはなにもない。

何もないから好き嫌いを楽しんでるだけで

楽しみたいから好きはもっと好きに

嫌いは、、まあなるべくブログにとどめてるけど

生きる糧にしてる。

ブログは俺のガス抜きになってた!ごめん今気がついた。

 

娘はシャイで優しい。

ちょうどうまい感じに妻にも僕にも似てる。

良かれ悪かれね。

うーん

似ててくれるだけでいいや

充分嬉しい。

 

 

じゃまた!