トゥーランにATFヒートシンクをつけてみた

Rakuten

トゥーランのシフトショックは熱膨張率の違う素材で

作られちゃってるソレノイドバルブのせいらしい。

 

なので

多分真冬の凍える時期になったら症状がおさまるのかなー

 

なんて思ってるわけですが

 

待てないので

ATFのオイルパンのとこに

ARC Cool Finなる商品を貼り付けてみました。

楽天でポチっと買って、届いた商品は。。。

すんごく小さいの。

期待を裏切る小ささでなんだか残念だったんだけど

ほんとにこれで10℃もさがるわけー?

 

いつも水温計(ラジエター温度だけどね)を見てると

90度で安定してるんだけど

80度あたりではドッカン症状出ないんだよね。

だったら効果あるんじゃない?ってことで

貼ってみましたよ。

2枚。4000もしちゃった。

妻もその他もバカを見る目で俺を見つめている。。

 

でも

少しは効果ありました。

今まではエンジンスタート直後は調子いいのに

15分も走ると水温計も90度となり

ドッカンが始まってた。

それが

フィンを貼った今日は

40分後までドッカン開始しなかった。

試しにコンビニで5分アイドリングさせて

道路に戻ってみたところ、まだドッカン。

ムムムと

今度はまたコンビニ入って

10分アイドリングさせて、

道路に戻ったら

あれ?なんということでしょう、

症状がおさまりました。

 

なるほどね10分あれば症状の出ないレベルまで冷やせてるってわけね。

もうちょっとじゃん!

 

今度はもっと大きなフィンをいっぱいつけてみよーっと。

そもそも寒いドイツの車なんだしさ、

オーバークール上等じゃ!

 

 

 

じゃまた!