今年もディズニーランドの季節

Rakuten

ハロウィンなので

今年もまたディズニーランドの季節がやってまいりました。

娘も娘の友達もすごく楽しみにしてるので

辞めることはできない地獄のイベントなんだけども

僕はずっと勘弁してもらってて

何年も妻が一人で連れて行ってくれている。

ああありがたやありがたや。

 

早朝からファーストパスだかなんだかっていうチケットを取りに

走らなきゃいけなかったり

相当大変なところらしいので

魔女は園内ではなく経営陣の中にいるな、と思う。

 

でも何気なく

大人は乗り物なんてのりたくもないんだから

ファストパス取るだけ専用入場券を安く売れよな、なあ?

って言ったら妻が

やだよ私だって乗りたいじゃん

といったので案外自分も楽しんでいられるようで一安心。

俺だったら苦痛が90%超えちゃうから。

若返るとしても

性欲の強かった頃に1ステップ戻るくらいで限界、

それ飛び越えてセックスなんか知らないころへ

4ステップくらい?戻って楽しいか?

どうせならイメクラの赤ちゃんプレイで

一挙に6ステップ若返ればいいじゃん。

なんてねアハハハ。

 

ディズニーランドについても

文句しか出てこないのでこれではいけないと

数年前に思いついた褒め言葉があります。

それは

けっこう高いけどそのかわりあんなに子供が喜んでくれるとこはないので

価格と喜びのコスパで言えば最強なんだよね

です。

 

 

ただね、あんなに娘が喜ぶ場所なのに

こんなに娘が好きな俺なのに

ぜんぜんディズニーランド付き合わないから

共通の話題になりずらくて

だったら頑張って行けよお前もと

皆さんは言うんでしょうけど。。

でも絶対やなんだよなー

タバコ吸えるんだっけ?だめだよね多分。

そんなとこ行けっこないよー

 

 

じゃまた!